トイレのつまりは業者に依頼!費用はどれくらい?

トイレがつまったときの対処法に業者への解決依頼について
未分類

料金が高くなってしまうケースは?

トイレットペーパーがつまってしまったというケースは、簡単な作業でもつまりを解消することが可能なため、料金は1万円前後と安く済みます。それでは逆に料金が高くなってしまうケースはどのようなケースなのかというと、吐瀉物などの異物が原因でつまりが発生しているケースが挙げられます。異物が原因のつまりを解消するためには、ローポンプを使用したり薬剤を流して異物を溶かして流れを良くしたりといった方法が採られることになり、こちらは2万円前後と費用が高くついてしまいます。

便器最も高くなるケースは、スマートフォンや子供おもちゃといったように、薬剤で溶かすこともできなければ、ポンプで流しきることもできないような異物が原因となっているケースです。こちらは便器を取り外した上で異物を取り除く必要があり、施工費用が非常に高くなってしまいます。薬剤使用、ローポンプの使用、そして便器脱着のための作業費用を合計すると5万円から6万円程度になってしまいます。このように、考えられるつまりの原因によって、どの程度の費用がかかるのかを予測することも可能です。業者に頼んで査定してもらう際には、どのような原因が考えられるのかを説明すると、より正確な査定へとつながります。